「僕は彼女に絶対服従 カッとナム・ジョンギ」あらすじや見どころは?ネタバレ無しで紹介

韓国ドラマ「僕は彼女に絶対服従 カッとナム・ジョンギ」のあらすじや見どころをネタバレ無しで紹介。

これから視聴しようか迷っている方の参考になるよう、雰囲気や大まかな内容をお伝えしています。

 

作品の詳細

『善徳女王』、『馬医』など、時代劇でも大活躍の国民的女優イ・ヨウォンが、とっても勝気で恐ろしい女性上司になった!

絶対服従するしかない小心者の部下には、『シークレット・ガーデン』オスカー役で大注目の俳優、ユン・サンヒョン!彼らが繰り広げる、熱くて、笑えて、そして涙してしまう共感度タップリの奮闘記。

 

【あらすじ】

小心者で事なかれ主義のナム・ジョンギは、小さな化粧品会社ラブリーコスメティックの社員。要領の良い同期や、ついに部下にまで仕事の手柄を奪われ、どんどん先に昇進されてしまう万年課長だ。

同僚にうまく逃げられてしまい、ため息をつきながらたまった残業をこなす日々…。

 

そんなある日、ついに会社の大切な新製品である美容液のプレゼンテーションを任されることになったジョンギ。

売り込む相手はなんと大企業の黄金化学。さらに黄金化学側の担当者は、とにかく気が強く、理不尽なことにはすぐにカッとなる恐ろしい女性課長オク・ダジョン。

気合を入れ、緊張した面持ちで黄金化学へ向かったジョンギだったが、とんだハプニングでダジョンを怒らせてしまい、プレゼンも大失敗に終わってしまった。どん底まで落ち込んでしまったジョンギが疲れて家に帰ると、今度は新しく引っ越してきた隣人からさっそく苦情が…。

 

その隣人とは、なんとあのオク・ダジョンだったのだ!

そして、打ちひしがれるジョンギが翌朝出社すると、他社から転職してきた新しい上司が待っていた。

その上司はなんとあの…!!

ジョンギの新たな闘いが始まりまる。

 

【見どころ】

働く女性が共感できるポイント満載!

オク・ダジョンはバリバリと仕事をこなすキャリアウーマン。理不尽なことを嫌い、とても気の強い女性ですが、大企業の中でキャリアを積んできた過程には、やはりさまざまな悩みがあったようです。

実力で頑張っても「女のくせに」と言われてしまったり、上司からのセクハラを我慢したり…。

そんな経験を積んできたからこそ、ダジョンの言動には、厳しい中にもどこか温かみがあるのです。働く女性たちに共感と勇気を与えるダジョンの活躍に思わず拍手を送りたくなるはずです。

 

 

ユン・サンヒョンの新たな魅力!

 ユン・サンヒョンといえば、『シークレット・ガーデン』オスカー役の、甘いマスクの気取った感じが印象的でした。しかし、今回は小心者でお人好しのナム・ジョンギをとてもリアルに演じています。

争いや面倒な事を避け、自分の意見を主張せず、どんな理不尽な対応をされても我慢してやり過ごすジョンギの切なさを、実にうまく表現しています。

オク・ダジョンの出現によって、少しずつ変わっていくジョンギを見守り、応援したくなること間違いなしです。

 

 

コミカルでありながらリアリティ抜群の秀作

ドラマの舞台はオフィスがメインで、コミカルなタッチで描かれる部分も多いのですが、決して単なるコメディ作品ではありません。

ラブリーコスメティックの社員たちそれぞれの生活や、悩みについても細かく描かれており、より一層のリアリティを感じます。シングルファザーで幼い息子を育てるジョンギ、共働きで家事の分担に悩むハン課長、なかなか正式採用されず、不安定な生活に悩むミリ。

まるで自分も社員の一人として、悩みを共有し、喜びを分かち合いながら、共に仕事をしているような気分になるはずです。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください