「クリミナルマインドKOREA」あらすじや見どころは?ネタバレ無し【イ・ジュンギ】

あの大人気海外ドラマを豪華スタッフ&キャストで世界初リメイク! 韓国ドラマ「クリミナル・マインド:KOREA」のあらすじや見どころをネタバレ無しで紹介。

これから視聴しようか迷っている方の参考になるよう、雰囲気や大まかな内容をお伝えしています。

 

 

作品の概要

世界各国で放送され、絶大な人気を誇る米ドラマ「クリミナル・マインド」を世界で初めてリメイク!

大人気ドラマ「IRIS(アイリス)」の演出を務めたスタッフが、満を持してメガホンをとった本作。犯罪者の立場から彼らの心理を見抜くプロファイリング技術で、猟奇的な事件を次々と解決していく…。

本家に引けをとらない、韓国版サスペンスヒューマンドラマ!

 

あらすじ

ある日、ソウルで爆弾テロが発生。エース隊員のキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ)を含むEOD(爆発物処理班)と、NCI(国家犯罪情報局)の両チームが出動する事態に。

しかし、上層部の勝手な判断により、爆弾は爆発。ヒョンジュンはなんとか一命を取り留めるものの、爆発によりEODの仲間を全員失ってしまう…。

 

爆弾事件から一年後。20代女性をターゲットにした連続殺人事件が起こり、NCIと警察の共同捜査チームが結成される。

テロ事件の罪悪感でNCIを辞めたギヒョン(ソン・ヒョンジュ)だったが、同僚と家族の励ましを受け、復帰を決意。

そんな中、同じくテロ事件後刑事として復帰したヒョンジュンもまた、共同捜査チームへの配属を命じられる。

 

ギヒョンのプロファイリングの元、捜査を進める共同捜査チームのメンバー達。しかし、ある日、ヒョンジュンの親しかった後輩の妹が事件に巻き込まれ…!

 

みどころ

全世界約200ヵ国で放送され、2005年から13年以上もの間視聴者から愛され続けている大人気米ドラマ「クリミナル・マインド」。

世界初のリメイク版として、世界中から大きな注目を集める本作!犯罪者の立場から彼らの心理を見抜くプロファイル技術を用いて、事件を解決していく犯罪心理捜査劇。

本家の世界観はそのままに、韓国のケーブルテレビチャンネルtvNが、豪華な俳優陣と破格の製作費を掛けて挑んだ、渾身の一作。

 

ファン待望のイ・ジュンギ久々の現代劇出演!!

主人公の熱血捜査官キム・ヒョンジュンを演じるのは、「夜を歩く士<ソンビ>」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」など、ここ最近は時代劇の出演が多かった人気俳優イ・ジュンギ。彼の久々の現代劇ということもあって、ファンを中心に大きな反響を呼んでいます。

また、これまでも数々のアクションシーンを経験してきたイ・ジュンギですが、今回更に、ロシアの特攻武術“システマ”を習得し、より高度なアクションに挑戦したことも話題を呼んでいます!

 

ベテラン俳優による安定感のある演技に注目!

本作で、冷徹で理性的なNCIのチーム長カン・ギヒョンを演じたベテラン俳優ソン・ヒョンジュ。

その独特な目力から、悪役のイメージが強い彼ですが、本作では部下思いの正義感あふれる上司役を熱演し、また新たな魅力で視聴者を惹きつけます。

特有のどっしりとした演技で、安定の存在感を放つ名俳優の演技に注目。

 

ケーブルテレビ史上最高額の製作費が話題に!

本作を手掛けたのは、「シグナル」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」などヒット作で知られる、韓国ケーブルテレビチャンネルtvN。

ケーブルテレビ史上最高額ともいわれる、破格の製作費を掛けて挑んだ本作。

本家にも引けをとらない迫力のアクションシーンや、スピード感のある演出が話題となっています。

爆弾テロに連続殺人、ウィルステロ、さらには拉致殺害事件まで、次々と起こる様々な犯罪事件をスピーディーに描き、めまぐるしく展開していく様に、1秒たりとも目が離せません!

 

 

本家への愛とリスペクトを感じる韓国版クリミナル・マインド。映画のような、迫力あるシーンの連発に瞬きすら忘れてしまう…。

そんな本格サスペンスドラマはいかがですか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください