「品位のある彼女」キャストと相関図【キム・ソナ×キム・ヒソン】

韓国ドラマ「品位のある彼女」のキャストと相関図を紹介しているページです。

 

「品位のある彼女」相関図 【日本語版】

Licensed by KNTV Media Ltd. ⓒKNTV All rights reserved

【出演者/キャスト】

品位のある彼女に出演した主要キャストをピックアップで紹介しています。

 

・ウ·アジン(キム·ヒソン)

大財閥である株式会社デソンパルプの次男の嫁。美しさと知性を兼ね備えた女性。CAとしてアシアナ航空で働いていたが、結婚後、専業主婦になった。娘のジフを大切に育てており、多くの習い事をさせる教育熱心なママでもある。裕福で何不自由ない順風満帆な生活を送っていたが、夫の不倫が発覚し、生活は一変する。

 

 

・パク·ボクジャ役(キム·ソナ)

アン・テドンの介護人として、アン家に住み込みで働く。幼少期からずっと貧しさの中で暮らしてきたため、上流階級への憧れが強く、お金のためには手段を選ばない。方言を使って地方出身者のおばさんを装い、意図的にアン家に入り込む。上流社会に進出するために、文化的な知識などを豊富にたくわえている。

 

 

・アン·ジェソク役(ジョン·サンフン)

アジンの夫であり、デソンパルプの常務理事。単純な性格で世間知らずであり、浅はかな考えを持つ。娘のジフに美術を教えている画家のソンヒに一目惚れし、浮気をしてしまう。

 

 

・ユン·ソンヒ役(イ·テイム)

新人画家。作品を観たアジンに才能を買われ、娘ジフの美術指導をすることになった。ジェソクとの不倫関係が深まるにつれ、本性を表すようになる。

 

 

・カン·ギホ役(イ·ギウ)

弁護士。「心の勉強をする会」に通い、アジンと知り合う。前の妻を新婚旅行中に事故で無くしてしまった過去を持つ。アジンの良き相談相手になる。

 

 

・アン·テドン役(キム·ヨンゴン)

デソンパルプの会長で、アジンの義理の父。脳卒中で体が不自由になり、車椅子での生活のため、介護人の世話を必要とする。若い時に道楽、浮気を繰り返したためか、子どもたちとの関係はあまり良くない。

 

 

・パク·ジュミ役(ソ·ヨンジョン)

大学の心理学教授。アン家の長男の嫁。長男である夫は、テドンに追い出されてアメリカにいるが、息子のユンギュに遺産相続させるために、アン家に住み続けている。介護人として同居することになったボクジャに嫌悪感を抱く。

 

 

・アン·ジフ役(イ·チェミ)

アジンとジェソクの一人娘。英才教育を受け、とても賢くて多才。疲れたアジンを気遣う優しい娘。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください