「テンポガールズ 」キャスト&登場人物【キム・ガプス×パク・セワン】

韓国ドラマテンポガールズに出演したキャストや登場人物紹介しているページです。

「テンポガールズ」のあらすじについては、リストラ真っ最中のさびれた造船業の都市、巨済(コジェ)で、ダンススポーツを踊る女子高生達を描いた8話の学園成長ドラマ。

 

登場人物/出演者・キャスト

イ・ギュホ先生:キム・ガプス

画像:KBS2땐뽀걸즈 公式サイト

「ダンスで大事なことは、ハイテンション!フィーリング!」

生徒達が学校生活を楽しく送れるよう

ダンススポーツを教え始めた。

学校で教えているのは体育とダンススポーツだけだが、

本当に与えてやりたいのは、勉強ができなくても何かを成し遂げられるという希望、

好きな事を一生懸命やる事で訪れる幸せ、

そして本当の絆だ。

それが10代を送る生徒達に一番大事だと思っている。

果たして「テンポガールズ」はこんなギュホの気持ちを知っているのだろうか?

 

 

キム・シウン:パク・セワン(18)

画像:KBS2땐뽀걸즈 公式サイト

「残念ながら、私の10代はすでに失敗だ。」

シウンの唯一の希望は、20代以降の人生だ。

洗練されていて、高級志向で、

自由と進歩を追求する自分を理想だと感じている人々が

あちこちに潜んでいる巨済からの脱出が10代の頃の唯一の目標で、

期待される映画監督になるのが夢。

特別選考で大学に進学する為、

「友達」と書いて「私の人生の助演およびエキストラ」と読む友人達を連れて

ダンススポーツ部に入る事になるが!

シウンは無事に目標を達成できるのか?

 

 

クォン・スンチャン:チャン・ドンユン(18)

画像:KBS2땐뽀걸즈 公式サイト

「8歳の時から今まで、僕へ与えられた成長課題は、『男になる事』だった。」

生まれつき内向的な性格だが、

「男子がなぜそんなに引っ込み思案なんだ。」と言う父の教えで、

後から外交的な性格を身に付けた。

また父のおかげでほとんど全ての事を習ったが、

唯一おもしろかったのは、舞踊専攻である母から習った社交ダンス。

自分が所属する柔道部と青少年修練センターの使用時間が重なっている

ダンススポーツ部の活動を眺めながら、人知れずダンススポーツの実力を伸ばしていたところ、

その現場がシウンにバレてしまうが!!

 

 

パク・へジン:イ・ジュヨン(18)

画像:KBS2땐뽀걸즈 公式サイト

「私がきついキャラで成長したのには理由がある。」

幼い頃、祖母の手で育てられたへジンは

両親の下で愛され甘える代わりに、

早く大人になる道を選び、

人に依存するやり方は正しくないと思うようになった。

この厳しく虚しい人生で生き残る方法は

強く、自立した人間になる事だけ。

一連の事件でギュホに助けられ、

ダンススポーツ部に入る事になるが、踊るつもりはない。

良い人と称するギュホを信じない。

スポーツダンス部に入れと言う彼の意図をかなり疑っている。

 

 

以上がテンポガールズに出演した主なキャストの紹介になります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください