「麗レイ 花萌ゆる8人の皇子たち」あらすじをネタバレ無しで紹介【イ・ジュンギ × IU】

王宮ロマンティック・ラブコメディ!韓国ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のあらすじや見どころをネタバレ無しで紹介。

これから視聴しようか迷っている方の参考になるよう、雰囲気や大まかな内容をお伝えしています。

 

作品概要

原作は、中国の人気ドラマ『宮廷女官 若曦』。

タイムスリップしたヒロインが魅力的な皇子たちに囲まれるという、女性受け抜群のストーリー。韓国内で多くの女性の心を鷲づかみにした、時空を超越したラブ時代劇

 

あらすじ

主人公のハジン(アイユ)は、絶望の淵に立っていた。恋人が自分に借金を押し付け、その上ハジンの友人と駆け落ちしたのだ。

絶望を噛みしめながら公園でお酒を飲んでいたその時、ハジンは少年が湖に落ちるのを目にしてしまう。少年を助けようとして湖に飛び込んだハジンだが、溺れて意識を失ってしまった。

 

目が覚めると、そこは高麗時代!

しかもよりによって、ハジンは皇子たち専用の入浴場にタイムスリップしてしまった!侵入者として捕らえられそうになったところを、侍女と名乗る女性に助けられるハジン。

侍女に連れて行かれた屋敷では、皆がハジンのことを“ヘ・ス”と呼ぶ。どうやら”ヘ・ス”という人物に成り代わってしまったらしい。ハジンは混乱しながらも、次第に”タイムスリップした”という現実を受け入れていく。

波風を立てずに平穏に生きようとするヘ・ス。しかしそんなヘ・スの周りに皇子たちが集まってきて、ドタバタな日々に巻き込まれていく!

 

みどころ

8人の色とりどりの皇子たちに魅了される!

女性のあらゆる好みが反映された色とりどりの皇子たちは、見ているだけでも目の保養になります。魅力溢れる皇子が8人もいるので、きっと好みの皇子が見つかるはず!

ヒロインのヘ・スは、皇子たちに囲まれながら、前半はドタバタコメディを繰り広げていきます。コメディちっくに描かれる皇子たちとの友情物語は若々しさに満ちていて、その眩しさに引き込まれることでしょう。

 

第8皇子との心温まるラブストーリー

本作の恋愛模様は2部構成。

最初にヘ・スと恋仲になるのは、カン・ハヌルさんが演じる第8皇子

優しさと包容力があり”大人の魅力”が溢れる男性。お仕置きでヘ・スをいじめるちょっぴりSな一面が萌えポイント!

お似合いのふたりがすれ違い、少しずつ離れていく過程は切なくもあり納得もできる。納得できるエピソードを、いくつも丁寧に用意できる手腕が見事です。

 

心震える第4皇子との切恋

2度目の恋の相手は、イ・ジュンキさんが演じる第4皇子。

後の王様で、「血と涙の君主」と呼ばれるほど孤独に生きた人物。そんな彼の心に入り込めたのは、ヒロインのヘ・スただ一人だけ。孤独な4皇子がヘ・スにだけ見せる、柔らかい眼差しにご注目ください。

 

心の傷に触れることを許した4皇子と、心の傷に寄り添うヘ・ス。

どちらかが欠けたら生きていけないほど愛し合っているふたりに降り注ぐ試練。ふたりがどんな決断を下し、どんな結末を辿るのか。ふたりの愛の結末が本作の大きな見どころです。

4皇子との、心が震えるほどの切恋をご堪能ください。

 

歴史に翻弄されるヒロインの苦悩!

現代からタイムスリップしたヘ・スは、皇子たちの未来を知っています。

それゆえ一歩を踏み出せない切情。それぞれの皇子の行く末をただ黙って見ているしかできない苦しみ。そんなヘ・スの苦悩が視聴者の涙を誘います。

 

新スターの共演が話題に!

主演俳優たちの知名度はもちろんのこと、脇を彩るキャストもスターばかり。

ジスさんやEXOのベクヒョンさん、ホン・ジョンヒョンさんといった、今注目を集めている若手俳優たちが勢揃い!

メイキング映像では、みんなでじゃれ合っている姿が映されており、楽しそうな撮影現場であることが伝わってきます。

 

 

イ・ジュンギさんが放つ”心の闇”に吸い込まれる!

主演のイ・ジュンギさんは、シリアスな演技に定評がある俳優。それゆえ心に闇を背負った役が多のですが、インタビューやファンミーティングでは、いつも弾けんばかりの笑顔を見せています。そのギャップにご注目を!

また、ドラマ『朝鮮ガンマン』では日本語の台詞をたくさん披露したことが話題になりました。

 

“愛され役”にふさわしい可愛らしいアイユ

ヒロインを演じたアイユさんも、”愛され役”にふさわしい可愛らしいヒロインを熱演。

前半は快活でいたずら心のある可愛い女性を、中盤以降は切情を胸に秘めて苦悩する女性を、それぞれ見事に演じています。

 

本作の監督を務めたのはキム・ギュテさん

原作のストーリーを軸として据えつつ、原作以上に主要人物の心情を掘り下げたことで、濃密なラブ史劇を完成させました。

『IRIS-アイリス-』といったアクションドラマから『その冬、風が吹く』のような正当派ラブストーリーまで、幅広い作品の監督を務めているキム・ギュテさんですが、”時代劇”を担当するのは本作が初だと言うのだから驚きです!

 

時空を超越した切ない恋模様をご覧あれ。

ただし、現実世界に戻ってこれないほどの深いタイムスリップにはご用心!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください