「THE K2 キミだけを守りたい」あらすじをネタバレ無しで紹介【チ・チャンウク × ユナ】

アジア圏で人気NO1のチ・チャンウク主演!ヒロインは日本でも名高い”少女時代”のユナ韓国ドラマ「THE K2 キミだけを守りたい」のあらすじや見どころをネタバレ無しで紹介。

これから視聴しようか迷っている方の参考になるよう、雰囲気や大まかな内容をお伝えしています。

 

作品概要

アジア圏で人気NO1のチ・チャンウク主演!ヒロインは日本でも名高い”少女時代”のユナが夢の共演!

ベールに包まれた過去をもつ傭兵ボディーガードと、大統領候補の隠し子であり世間から隔離されて育てられたヒロインをめぐる壮絶なアクションロマンス!

 

あらすじ

主人公のジェハ(チ・チャンウク)は、元特殊部隊のエース。しかし濡れ衣を着せられ指名手配されていた。ある日、ひっそりと生きるジェハのもとに大統領候補の妻が現れて、ある人物を”監視”する仕事を依頼。その人物とは、大統領候補の娘アンナ(ユナ)だった。

アンナは隠し子だったため、存在が公にならないように、海外の修道院で隔離されて育った。

ジェハは、純真無垢で人を無条件に信じることができるアンナを監視しているうちに、徐々に惹かれていく…。

 

監視から始まる恋の行方は果たしてどうなるのか!?

そして、政治家たちの陰謀に巻き込まれていくジェハの運命はいかに。

 

みどころ

チ・チャンウクの華麗なアクションに釘付け!

第1話からアクションが満載で、チ・チャンウクの格好よさが炸裂しています。軽快な動きの中に美しさがあり、釘付けになってしまうこと間違いなし!

そんなチ・チャンウクが演じるのは、恋人を失い心が凍ってしまったジェハという青年。感情まで凍結した氷の心を持ちながら、しかし本能で人を守らずにはいられない”氷のボディガード”を熱演しています。演技もアクションも完璧にこなすチ・チャンウクにご注目ください。

 

もちろんドラマの見どころはアクションだけではなく、政治絡みの社会問題や、切ないラブストーリーも展開されていきます。

 

アンナを演じるユナは、アイドルとは思えないほどの迫真の演技を披露

ジェハの恋の相手であり、物語の要でもあるアンナからも目が離せません。

アンナを演じるユナは、アイドルとは思えないほどの迫真の演技を披露!これまでの「可愛くて無邪気」というイメージを脱ぎ捨て、重い役柄に挑んだ本作で演技派アイドルの地位を確立しました。

物語の前半では、少女の心のまま成長した儚さを見事に表現しており、シーンによっては少女そのものに見えることもあるほど。また、アンナが時おり見せる刃のような鋭い叫びは、見ている者の胸に突き刺さります。

 

トキメキ注意!甘すぎるラブシーンが満載

視聴者の心をヒリつかせるような、悲痛な過去を生きてきたアンナとジェハですが、ラブシーンでは一転して、甘いトキメキを見せてくれます。普段がシリアスである分、甘さがより際立ちます。

数々のラブシーンはもちろん見どころですが、凍っていたお互いの心が次第に溶けていく様子にもご注目ください。

 

悪女の存在感はレジェント級!

アンナとジェハのふたりと敵対するのは、大統領候補の妻ユジン。彼女の存在もまた圧倒的です。

野心と慈愛を併せ持つ複雑な心情を確かな演技力で表現し、視聴者からの憎しみと同情を同時に浴びました。

「レジェント級の演技」と監督をも唸らせた、ユジンの悪女ぶりにご注目を!

 

視聴率が2倍にまでUP

アクション、政治の闇、ロマンス、入り組んだ人間関係。それらが複雑に絡み合い、初回放送時は3.2%スタート。

回が進むごとに視聴率が上昇し6話目で6.6%を達成し視聴率が2倍に!視聴者の関心も右肩上がりだったことが、構成力の高さの証!

 

あらゆる層を魅了するキャスティング!

本作で主演を飾ったのはチ・チャンウク。韓国内では「視聴率王子」と呼ばれ、アジア圏は人気NO1と言われており、非常に勢いのある俳優です。

ヒロイン役には“少女時代”のユナが起用され、若い世代を魅了。そして、中年世代を魅了したのは美魔女と呼ばれるソン・ユナ

加えて、重厚なストーリーでさらに上の世代の興味を惹きつけることに成功しました。

 

日本でも名高い「チュノ〜推奴〜」の監督が担当!

本作を担当したのはクァク・ジョンファン監督。視聴率40%を叩き出した「チュノ〜推奴〜」のように、スリリングなストーリー展開を得意する監督です。

本作でもその腕は健在で、ドラマの至るところにスリリングな場面が散りばめられています。

 

劇中で流れるユナの歌声は必見!

本作でヒロインを務めた”少女時代”のユナが、劇中で涙を流しながら歌った「Amazing Grace」が話題となり、OSTとしてリリース。

透明感のある歌声が、アンナの儚さとシンクロし、胸にしんみりと染み渡ります。

 

 

見終わったあと、守りたい人の手を握らずにはいられない。

ジェットコースターのような恋物語はいかがですか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください