「トッケビ 君がくれた愛しい日々」あらすじや見どころをネタバレ無し紹介【コン・ユ × キム・ゴウン】

“韓国のゴールデングローブ賞”と呼ばれる百想芸術大賞にて、見事大賞を獲得した2018年NO.1ドラマ!韓国ドラマ「トッケビ 君がくれた愛しい日々」のあらすじや見どころをネタバレ無しで紹介。

これから視聴しようか迷っている方の参考になるよう、雰囲気や大まかな内容をお伝えしています。

 

作品の概要

最高視聴率20.5%を記録し、“韓国のゴールデングローブ賞”と呼ばれる百想芸術大賞にて、見事大賞を獲得した2018年NO.1ドラマ!ラブコメキングとして知られるコン・ユと、ドラマ『太陽の末裔』を大ヒットに導いた監督&脚本家のコンビが贈る、史上最強のファンタジー・ラブロマンス。

 

あらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって不滅の命を生きる“トッケビ”となってしまったシン…!

900年もの間、ただひたすらその命が尽きることを願っていたシンの前に、ある日“トッケビの花嫁”と呼ばれる一人の少女が現れる。

 

少女の名前はチ・ウンタク(キム・ゴウン)。屈託のない笑顔で真っ直ぐな想いをぶつけてくるウンタクに戸惑いながらも、次第に惹かれていくシン。

一方で、幼くして母を亡くし、意地の悪い親戚から厄介者扱いをされてきたウンタクにとってもまた、シンの存在は希望そのものだった。

 

天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、不滅の命の終わりを望んでいたはずのシンの心はいつしか揺らぎ始め…。

 

みどころ

数々の賞を総なめにし、韓国中に“トッケビ・シンドローム”を巻き起こした本作。“韓国のゴールデングローブ賞”とも呼ばれる百想芸術大賞では、脚本家キム・ウンスクが大賞を、コン・ユが最優秀演技賞を獲得するなど、放送終了後も様々な話題を呼んでいます。

 

5年ごしの思いが通じた、最強タッグの実現!

本作の脚本をつとめたキム・ウンスク作家といえば、『シークレットガーデン』や『太陽の末裔』などで知られる大ヒットメーカー。そんな作家がラブコールを送ったのが、本作の主演男優コン・ユでした。

しかし、なんとそのラブコールを、実は何度も断り続けていたというコン・ユ。制作スタイルへの不安からオファーを断り続けたコン・ユでしたが、最終的にキム・ウンスク作家の熱意に負け、5年の時を経て、夢の最強タッグが実現したのです!

 

実力派俳優たちが豪華勢ぞろい!

主演を務めたのは、ラブコメキングの名で知られる大人気俳優コン・ユと、映画『ウンギョ 青い蜜』で衝撃的デビューを果たした実力派女優キム・ゴウン。

コン・ユ見たさに視聴を開始した女性ファンが多い中、ヒロインを演じたキム・ゴウンの迫真の演技にすっかり魅了されてしまったといいます。

また、イ・ドンウク×ユ・インナが繰り広げる、もう一つのラブラインにも注目です!寡黙で少しドジな死神役を演じたイ・ドンウクと、ヒロインの働くアルバイト先のクールな女店主を演じたユ・インナ。どちらも主役級の大物俳優たちが脇を固めます。

 

音楽チャートの上位を独占し続けた名曲たちにも注目!

ドラマの世界観をより一層高めたのは、豪華アーティストによる数々の名曲たち。音源の公開直後から、韓国の音楽チャートの上位を独占し続けたオリジナルサウンドトラックにも注目が集まっています。

中でも、人気女性歌手Ailee(エイリー)が歌う「初雪のように君のもとへ行く」は、8つの音楽配信チャートで1位を獲得し、また、韓国最大の音楽チャート“Melon(メロン)”で再生回数1億回を突破する快挙を遂げました!

他にも、今話題の男性R&BシンガーCrush(クラッシュ)が歌う劇中歌「Beautiful」は、放送後、感銘を受けた視聴者からの問い合わせが殺到したのだとか。「Beautiful」はまた、その歌詞の美しさから結婚式の定番曲となりつつあります。

 

“視聴率の女王”とも呼ばれる脚本家キム・ウンスクが手掛けた渾身の一作。

映画のようなスケールで描かれた、甘く切ない恋物語はいかがでしょうか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください